石田梅岩先生顕彰会とは

HOME pankuzu  顕彰会とは

石田梅岩先生顕彰会とは

 梅岩先生の生誕地である京都府亀岡市東別院町では、戦前の昭和9年(1934)に村を挙げて結成された石田梅岩先生顕彰会がありました。昭和30年(1955)の市政移行後、昭和34年(1959)に全市的な組織になりました。さらに、昭和38年~39年(1963~64)にかけて、市民の浄財と行政の補助で梅岩講演と記念館建設が行われ、現在に至っています。
 顕彰会によって、石田梅岩先生の命日である、毎年9月24日には墓前祭と講演会が盛んに挙行されています。
 記念講演の一角には、京都洛東の鳥辺山にある石田梅岩の墓から分骨した墓所が設けられています。

梅岩公園と記念館
梅岩公園と記念館
(亀岡市東別院町東掛)

〒621-0806
京都府亀岡市余部町宝久保1-1
ガレリアかめおか内 (財)石田梅岩先生顕彰会
TEL / FAX:0771-25-5883
開所時間:火曜午前・金曜午後

FB